ファミコンカセットフルコンプエピソード7新品ソフトを9割引って購入した思い出

まいどっ!

レトロゲーム大好き「ともきち」です。

今回のファミコンカセット入手の報告です。

スポンサーリンク

本日の戦利品

ファミコンカセット本日の成果は8本
1.ヨッシーのクッキー (任天堂)
2.サッカー (任天堂)
3.4人打ち麻雀 (任天堂)
4.松本亨の株式必勝学 (イマジニア)
5.マグマックス (ニチブツ[日本物産])
6.おぼっちゃまくん (テクモ)
7.爆笑!!人生劇場2 (タイトー)
8.ダイナマイトボウル (東芝EMI)

以上の8本です。「おぼっちゃまくん」は、小林よしのり先生のギャグ漫画ですね。懐かしい!

ファミコン後期の1991年に発売されたので、このソフトの存在は知りませんでした。テクモみたいな硬派なメーカーから発売しているのも渋い!

因みにテクモは、2010年にコーエーに吸収合併され、コーエーテクモゲームスになっています。

スポンサーリンク

子供の頃、このソフト遊んだ思い出

松本亨の株式必勝学のソフトを当時新品で9割引きの980円で購入した
松本亨の株式必勝学」は、1988年にイマジニアが発売した、株の売買が楽しめる趣味レーションゲームです。
この頃は、まさにバブル絶頂時代。日本は今では考えられないくらいの好景気で、土地も株もメチャ値上がりして、日本国民の皆が浮かれていた自体です。

このソフトが出た当時、「ともきち」は高校生。俺もこのソフトで株の売買を研究して、億万長者になるんだーって思ってました(汗)

このソフトの定価が大人向けの価格なのか、9,800円でしたが、近くのディスカウントショップで、ワゴンセールで980円で購入しました。もちろん新品です。

ゲーム内容と言えば、株式ボードの値が刻々変わるのを見るだけで(たまにイベントが発生しますが)、正直、高校生の自分には面白さがわからなかったです(汗)

50歳になった今なら、面白さがわかるかもしれないので、暇を見つけてプレイしたいなと思います。

スポンサーリンク

購入場所

メルカリで落札しました。

メルカリは、送料込み価格なので、本当に助かります。

かかった金額

落札金額 770円
送料 0円

状態の割には、安い値段で買うことが出来ました。出品者様に感謝です。

編集後記

まだまだ、複数のカセットを購入する際にダブりはあまりないですが、ある一定の本数を超えるとダブりしかなくなっていくのでしょうね。

これは、コレクターの宿命だと思い、妥協しながら、じわじわと揃えていきたいと思います。

フルコンプまで、あと962本!!

スポンサーリンク
おすすめの記事