ファミコンカセット本日の成果は2本手に入れました

まいどっ!

レトロゲーム大好き「ともきち」です。

今回のファミコンカセット入手の報告です。

スポンサーリンク

本日の戦利品

ファミコンカセット本日の成果は2本手に入れましたが1本はダブり
1.武田信玄2 (ホット・ビィ) 1989
2.ベースボールスター めざせ三冠王 (SNK)
 ←ダブり

今回は、以上の2本でした。「ベースボールスター」がダブりなので実質1本です(汗)

「武田信玄2」は、ホット・ビィ(HOT・B)という、あまり聞きなれない会社名ですが、1980年代の初期のマイコンブームの頃から制作していた老舗のメーカーです。残念ながら1993年に不渡りを出して倒産してしまったみたいです。

ファミコンブームで様々なメーカーが参戦しましたが、倒産したり、吸収合併したりと、現在残っているメーカーの方が少なく、ゲーム業界は、生き残りが厳しいですね。

スポンサーリンク

箱と取扱説明書付きでした

箱、取説付きの良品でした。2本共に外箱と取扱説明書付きでした。箱は折れ破れもなく非常に良いコンディションでした。

スポンサーリンク

レトロフリークにROM吸出し

武田信玄2はレトロフリークに取り込みオーケー
ベースボールスターはレトロフリークに取り込みオーケー2本ともレトロフリークにROM吸出しできました。どちらも一発で吸出し完了。出品者さんが端子綺麗にクリーニングしてくれていたのだと思います。

購入場所

メルカリで購入しました。

メルカリでは、たまに箱や取扱説明書が付いて格安で販売されているものがあり、正直あまり確認せずに、購入ボタンをポチっと押してしまいました。

かかった金額

購入金額 500円
送料 0円

カセット1本につき、250円の計算です。但しダブりがあった為、少し割高になってしまいました。それでも送料を考えると出品者さんに申し訳ない金額でした。

編集後記

今回は、購入したのが2本だったので、特にゲームネタはありませんが、武田信玄のゲームが発売された当時、大河ドラマで中井貴一主演の「武田信玄」を放送していました。

光栄の「信長の野望」の影響で、ともきちは、戦国時代に結構詳しくなって、大河ドラマは毎週欠かさず見てました。(前年の独眼竜正宗も面白かった!)

柴田恭兵が演じる上杉謙信との一騎打ちは子供ながらに痺れました!歴史にifはつきものですが、信玄が病に倒れなければ、織田信長を圧倒して、上洛したのではと思います。

この「武田信玄2」のゲームはともきちは、プレイしたことありませんが、当時の大河ドラマでも思い出しながら、まったりプレイしようと思います。

フルコンプまで、あと951本!!

スポンサーリンク
おすすめの記事