ファミコンカセットフルコンプエピソード5スペースシャドーをゲットしました。

まいどっ!

レトロゲーム大好き「ともきち」です。

今回のファミコンカセット入手の報告です。

スポンサーリンク

本日の戦利品

今回ゲットしたファミコンソフトはスペースシャドー
スペースシャドー (バンダイ)

今回は、この1本でした。3D視点のシューティングゲームです。バンダイお得意の周辺機器を利用したファミコンカセットです。

メルカリでもヤフオクでも、あまり出回っていないのでレアの部類に入るのではないでしょうか。(裸ROMだけでしたらよく見かけますが)

スポンサーリンク

光線銃付きです

スペースシャードーの外箱今回は、箱付きの商品でした。箱はボロボロですが、1989年販売の商品ですので仕方ないですね。

 

スペースシャドーの中身箱を開封すると、このカセットで遊ぶ為の「ハイパーショット」という光線銃が付属していました。説明書は残念ながら付属していませんでした。

 

スペースシャドーの付属するハイパーショット銃というよりマシンガンですね。大きくてカッコいい!形はドイツのコンパクトな機関銃「MP5K」に似てます。

 

ハイパーショットは乾電池を入れると音と振動が出る箱の解説を読むと単二電池4本を入れて、トリガーを引くとブローバック振動して、大迫力の発射音が鳴り響くらしいです。う~ん、早く試してみたい。

スポンサーリンク

購入場所

ヤフオクで落札しました。
このような希少なファミコンカセットがたまに出品されるので、ありがたいです。常に珍品(?)のカセットはチェックする必要があります。

かかった金額

落札金額 1,100円
送料 1,610円

入札者が「ともきち」含めて二人だったので、レアの割には安い値段で落札できました。しかし箱が大きいため、送料の方が高くついてしまいました(汗)

編集後記

実はこのゲーム、ブラウン管テレビがないと遊べないようです(泣)
まだ手に入れてませんが、任天堂の光線銃も液晶テレビでは遊べないようなので、メルカリやジモティーで調べて、ブラウン管テレビを購入しようかと検討中です。

フルコンプまで、あと972本!!

スポンサーリンク
おすすめの記事