ファミコンカセット本日の成果は5本手に入れましたが1本のみダブりました

まいどっ!

レトロゲーム大好き「ともきち」です。

今回のファミコンカセット入手の報告です。

スポンサーリンク

本日の戦利品

ファミコンカセット本日の成果は5本手に入れましたが1つダブりました
さんまの名探偵 (ナムコ) ← ダブり
クインティ (ナムコ)
チャレンジャー (ハドソン)
フロントライン (タイトー)
がんばれゴエモン! からくり道中 (コナミ)

今回は、以上の5本です。1本ダブりました。

今回は比較的、ファミコン初期作品ばかりです。この中でともきちが思い入れがあるのは「チャレンジャー」と「がんばれゴエモン」ですね~。

どちらもCMにインパクトがあったのですが、ハドソンの「チャレンジャー」はCMで登場する列車のシーンが印象に残りました。

Wikipediaによると1面目は、元々は、ハドソンソフトが1984年に発売したパソコンゲームソフト「暴走特急SOS」からのリメイクだったようです。それにファミコン用に2~4面を追加したとの事です。完全にインディーズを意識したゲームですよね。軽快なBGMは今でも忘れてません。ゲームの難易度は激ムズでした、、、(汗)

 

コナミの「がんばれゴエモン」はCMにのっけから登場する、ごえもんの着ぐるみが妙に印象的でした。頭がいつも爆発していて、あだなが「ごえもん」って言われてた友達がいました、、、(笑)

あと、「ファミコン初の2メガ」ってのも子供の頃は、カセット容量がデカいんで凄い楽しめそうって単純に思いました。

確かに「がんばれゴエモン」が発売された1986年は320Kや512Kが主流でしたからね。

カセット容量とゲームの面白さは比例しないことは、よくある事ですが「がんばれゴエモン」に関しては大容量にふさわしく内容の濃い面白いゲームだったと思います。

スポンサーリンク

レトロフリークにROM吸出し

レトロフリークにROM吸出しを行います。

レトロフリークに正常にカセットロムが取り込まれました
カセットロムがレトロフリークに正常に吸出しされました
レトロフリークにがんばれゴエモンのロムが正常に取り込まれました。

無事、5本ともレトロフリークにROM吸出しできました。1本ダブりがあるので実質4本の吸出し完了です。

スポンサーリンク

購入場所

メルカリで購入しました。

安くて、ダブりが少なかったのでポチりました。

かかった金額

購入金額 1,000円
送料 0円

1本につき200円だったので安く手に入れられたと思います。メルカリは送料込みなので、本当に助かります。

編集後記

1983~1985年に発売された初期のファミコンカセットは、殆どが安売りでゲットすることが出来ます。これらのカセットをまとめ買い等で出来るだけ安くゲットしたいと思います。

フルコンプまで、あと858本!!

スポンサーリンク
おすすめの記事